心斎橋の福家歯科・歯周病の治療法と予防法とは?

なんば・心斎橋の福家歯科(ふけしか)です。

HPをご覧いただきましてありがとうございます。

前回は、成人の8割がなっていると言われている「歯周病」のリスクについてご紹介させて頂きました。

進行すると歯が抜けたり、全身疾患に繋がったりと恐ろしい病気ですが、

何より自覚症状が現れずに進行していくという所が厄介です。

歯周病にもしなってしまったらどんな治療を行うのか?

歯周病にならないようにするにはどうすれば良いのか?をご紹介いたします。

 

◎心斎橋の福家歯科・歯周病の治療法とは?

 

<スケーリング>
セルフケアでは取り除けない歯垢などを、スケーラーという器具を使ってクリーニングします。

<ルートプレーニング>
スケーリングでは取り除き切れない奥深くの歯石に対して、歯周ポケット内にキュレットタイプと
呼ばれるスケーラーを挿入し、根面の歯周病菌によって侵された部分を除去し表面を滑沢にします。
これにより汚れが再付着しにくくなり、根面と歯ぐきがくっつきやすくなることで歯周ポケットが
浅くなることが期待できます。

<歯周外科治療 / フラップオペ>
歯周病が進行し、スケーリング・ルートプレーニングでは歯石などが取り切れない場合には、
麻酔をして歯茎を切開し、歯根に付着した汚れや汚染物質などを除去する歯周外科治療(フラップオペ)を行います。

<歯周再生療法 / エムドゲイン>
歯周病によって歯周組織が破壊された場合、それを再生させるために「エムドゲイン」などの
歯周組織再生療法を行うことがあります。患部にエムドゲイン・ジェル(歯周組織再生誘導材料)を投与して、
歯茎が入り込むのを防ぎながら歯周組織の再生を促します。
進行が中等度までであれば、溶けてしまった骨の再生を狙える場合があります。

※再生療法に関しましては自費診療となりますので、ご希望の方には費用を含めてご案内させていただきます。

 

◎歯周病の予防法とは?

 

自覚症状が現れずに進行する歯周病は、初期段階で自分で気づくことは難しいです。

しかし定期的に歯科医院で検診を受けていれば、早めに対策をすることが可能です!

歯磨きなどのセルフケアを正しい方法でしっかり行うことはもちろんのこと、

セルフケアでは行き届かない部分のプロケアを定期的に受けることが1番の予防法となります。

予防歯科に力を入れているなんばの福家歯科(ふけしか)で定期メンテナンスを行い、

口腔内の健康を維持していきましょう。

 

【医院情報】

福家歯科(ふけしか)

06-6211-2009

診療時間:月~金 9:00-13:00 15:00-19:30

土 9:00-14:00

休診日:土曜午後、日曜日、祝日

大阪市中央区西心斎橋2-6-11

  • 近鉄線【大阪難波】駅より徒歩4分
  • 地下鉄御堂筋線・千日前線【なんば】駅より徒歩4分
  • 地下鉄四ツ橋線【なんば】駅より徒歩6分

★NET予約はこちらから★

 

 

関連記事

  1. 自費診療・保険診療とは?歯の治療は大阪西心斎橋の福家歯科へ

  2. 透明で目立たないマウスピース”スマイルトゥルー”での矯正治療…

  3. 成人の80%以上がかかっていると言われる「歯周病」対策できて…

  4. ホワイトニングに関するご相談は心斎橋の福家歯科へどうぞ

  5. 丁寧なカウンセリングのホワイトニングなら!なんばの福家歯科

  6. 「あなたに合った治療が出来る」大阪市西心斎橋の福家歯科です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)